Tel / 098-985-2326

米島酒造

お知らせ

2021-03-07 10:33:00

本日は、YONESHIAMオリジナルグラスを用いた泡盛のすゝめをご紹介します。

沖縄は、気温が上がり始め、それと共に湿度も上がってきました。

そんな時には、キリッとしたアイス×泡盛でスッキリしませんか?

今回、使用したアイスはオレンジ味
🍊とバニラ味のアイスです。

YONESHIMA
オリジナルグラスは、つぼ型の形状で容量が490mlなので、

アイスや氷、果物などを入れやすいサイズ感となっております。

そのため、その日の気分で楽しみ方を自由に変えられるグラスとなっています。

 

〜アイス×泡盛〜

柑橘系の爽やかなオレンジ味
🍊のアイスは、

米島酒造の製品にとても相性抜群でした!😊

また、バニラ味のアイスもその甘さとミルクのコクが、

当酒造所の製品にマッチする一品となりました。

グラスの縁が窄まっている形状により、

 

味だけではなく香りも存分に楽しむことが出来ました😋

アイス✕泡盛1.jpg

 

アイス✕泡盛2.jpg

 

アイス✕泡盛3.jpg

 

アイス✕泡盛4.jpg





今回は、泡盛にアイスを加える飲み方でのご紹介でしたが、

逆にアイスに泡盛をかける食べ方もおすすめです。

泡盛が好きな方、苦手な方どちらも楽しめる方法だと思います。
😎

お家でも簡単にできる楽しみ方なので、ぜひお試しください。

現在、オリジナルグラスを含む、米島酒造オンライン限定商品を

お気軽にご注文いただけます。

https://yonesima.easy-myshop.jp

数量限定の商品もござますので、お早めにどうぞ!!


2021-03-06 14:14:00

今回、新たにYONESHIMA_SHUZOオリジナルグラスの登場です。🎉

グラス1.jpg

 

グラス2.jpg

お酒を嗜むにあたり、酒器は我々の五感に様々な影響を与えます。

例えば、ガラス素材の場合、味がよりクリアに感じることが出来ます。

また、陶器は味がまろやかに感じやすくなります。

他にも、酒器の形状により様々な効果があります。

その中でも、今回は飲み口がすぼまっているつぼ型のグラスを選びました。

つぼ型のグラスは、その形状により香りを閉じ込め、一層膨らませてくれます。

また、ガラスが薄いため含んだ際の舌の当たりが甘さを感じやすい形状になっております。

それが、米島酒造の製品の特徴である
『ほんのりとした優しい香り』に

マッチする酒器となっております。

利き酒や晩酌どちらもこなせる一品です。
😎

これで少しでも皆様が美味しく楽しく嗜むことができますように...😊

現在、オリジナルグラスを含む、米島酒造オンライン限定商品を

お気軽にご注文いただけます。

https://yonesima.easy-myshop.jp

数量限定の商品もござますので、お早めにどうぞ!!


2021-03-03 18:16:00

昨年、渡名喜島産の特産品である『もちきび』を使用した

単式蒸留焼酎の『渡名喜島』が生まれました。

渡名喜島1.jpg

 

渡名喜島2.jpg

 

渡名喜島3.jpg

 

渡名喜島4.jpg

原料には、タイ米に加えて、

渡名喜島の特産品である『もちきび』を使用しております。

今回、新たな銘柄を作るにあたり、

初めて使用する『もちきび』をどのように活かして酒質設計をするか、

わくわくしならがらちょっぴり緊張感がありました。

もちきびは、粘り気が強い性質があります。

それにより、餅になりやすいため、通常以上に繊細な職人の手作業が求められました。

その時に、苦労したのが麹の温度管理です。

もちきびとお米を混ぜる際に空気が大量に入り込んでしまい

全体的な温度が下がってしまいます。

過度に温度が下がると、製麴の際に麹菌が上手く繁殖、成長できず

アルコール発酵に必要なグルコースが生成されなくなります。

このような困難を乗り越えた結果、新銘柄『渡名喜島』が誕生しました。

渡名喜島の愛郷心ある島民の方たちが、

島のためを思った故に実った愛の結晶です。

『渡名喜島』に関しましては、渡名喜島内の商店さんでの限定販売となっております。
商品に関しましてのお問い合わせ窓口は、

渡名喜村役場 経済課(TEL098-989-2066)になっております。


2021-02-22 16:15:00

プリプリの真牡蠣を米島の泡盛で召し上がれ!

本日の料理は、

米島酒造の泡盛を使用した『牡蠣の酒蒸し』です。

牡蠣は久米島の海洋深層水で浄化した

GOファームさんの国産の真牡蠣です。

北海道のサロマ湖産や兵庫県の室津産、広島の情島産など、

全国各地から取り寄せた新鮮な牡蠣たちです。

この牡蠣たちを米島酒造の尚YONESHIMAや美ら蛍と

酒蒸ししていただきました。

新鮮な牡蠣のため食感がとてもプリプリしており、

かんだ瞬間、牡蠣たちが生まれ育った故郷を回想させる磯の香りが

口の中いっぱいに広がります。

また、蒸す際に使用した泡盛が牡蠣の香りを引き立て、

甘味を牡蠣の中にギューっと溜め込んでくれます。

特に相性抜群だったのが尚YONESHIMAでした。

クリーミーな牡蠣の味わいと、

YONESHIMAが持つ米麴のやさしい甘みと華やかな香りは相性がとても良く、

極上のマリアージュになりました。

牡蠣酒蒸し1.jpg

 

 

 

牡蠣酒蒸し2.jpg

 

 

牡蠣酒蒸し3.jpg

〜〜〜〜〜〜

現在、米島酒造オンライン限定商品をお気軽にご注文いただけます。

https://yonesima.easy-myshop.jp

数量限定の商品もござますので、お早めにどうぞ!!


2021-02-13 10:54:00

みなさんは酔っ払い海老という料理をご存知でしょうか😎

先日、久米島産車海老と尚YONESHIMAや星の灯、

久米島43度を使って酔っ払い海老を作ってみました!

酔っ払い海老とは、活きた海老をお酒に浸けて、

その名の通り酔っ払わせて、蒸して食べる調理です。

酔っ払った海老ちゃん達は、

ある時、一斉にバシャバシャと飛び跳ねまくります。

その後、ある程度酔っ払わせたら赤鶏のダシを加えて、

車海老の身が鮮やかな赤色になるまで蒸します😋

 酔っ払いエビ1.jpg

 

酔っ払いエビ2.jpg

 

酔っ払いエビ3.jpg

 

酔っ払いエビ4.jpg

〜お味の方〜

泡盛で酔っ払わせ蒸しているため、泡盛と海老の香りがふんわり感じられ、

車海老の甘みや旨みがより引き立たせられていました。

頭の部分は、海老味噌と泡盛が混ざっており、

噛んだ瞬間にジュワーっと口の中に広がります。

この部位は、お酒の味も程よく感じられて食べながらほろ酔い気分になれました。

また、味付けの際に用いた赤鶏のダシの風味と塩味が

車海老との相性がよかったです。

一つの料理に深みのある沢山の久米島産食材を味わうことができました。

皆さんもぜひお試しください
😊

〜〜〜〜〜〜

現在、米島酒造オンライン限定商品をお気軽にご注文いただけます。

https://yonesima.easy-myshop.jp


数量限定の商品もござますので、お早めにどうぞ!!


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
 TOPへ戻る